保存方法、おせち

あなたは「生おせち」or「冷凍おせち」 どちらがお好みですか?

おせちが配達されるときの保存方法には大きく分けて3種類あります。

 

・盛り付け済みの冷凍
・個別にパックに入っていて解凍後に自分で盛り付け
・盛り付け済みの冷蔵(生おせち)
多くのおせちが「盛り付け済みの冷凍」という形で送られてきます。最近では、おいしさが冷凍よりもすぐれているという
「生おせち」が人気上昇中です。

 

 

冷凍のメリット・デメリット

メリット

・お届け日や時間が指定できる。
・すぐに食べなくても、好きな日にちに解凍してたべられる。

 

デメリット

・冷凍なので解凍するのに時間がかかる。
・冷蔵庫での解凍は置き場所に困る。
・うまみが落ちる心配がある。

 

 

冷蔵(「生おせち」)のメリット・デメリット

メリット

・出来立ての味が味わえるのでおいしい。
・解凍する手間暇がなく、届いたらすぐに食べられる。

 

デメリット

・配達日時が決まっているので自由がきかないこともある。
・賞味期限が短いのですぐに食べる必要がある。

 

 


わたしなら「生おせち」を食べてみたい!

見た目は冷凍も冷蔵も同じくらい豪華できれいなので比較しずらいですが、
味に関しては、生の方がおいしいのは当たり前です。

 

冷凍も生おせちに比べて遜色ないくらいの味に仕上がっているのでそこまで味が違うとは言い難いかもしれませんが、
わたしなら「生おせち」を食べたいな〜と思います。

 

 

自分たちが食べたいホテルや料亭のおせちが冷凍しかなかったら、冷凍おせちにしますしね。

 

今年は冷凍、来年は生おせちにしよ!
なんていう感じで食べ分けるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

※頭皮のかゆみには「すこやか地肌」がおすすめ。
フケや頭皮の赤みやかゆみで悩んでいるなら
すこやか地肌を使ってみてね
頭皮のかゆみにはすこやか地肌

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ